【感想】ソフィーのアトリエ2のここ好きポイントを語る

トップ画面のイメージ ソフィー2

リディー&スールのアトリエから、4年と少しの月日を経ての新作!

トロコンしましたが、すこぶる満足度の高いゲームでしたね!

ソフィー推しの筆者が、ここ好きポイントを語ります

アトリエシリーズのネタバレが含まれています

スポンサーリンク

ソフィーとプラフタの絆

プラフタ(過去)に出会い
ソフィーが錬金術の先生になる

・ソフィーの師匠⇒プラフタ(未来)
・プラフタ(過去)の師匠⇒ソフィー

という、不思議で素敵な関係が生まれる

ソフィーがプラフタ(未来)の
偉大さ、大事な家族であることを
プラフタ(過去)に話すシーンや

2人のプラフタが邂逅し
ソフィーについて語り合うシーンは、心が温かくなった

・ソフィーがプラフタを想う気持ち
・プラフタがソフィーを想う気持ち

その強さを再認識できる内容で
2人の絆に、胸が熱くなります

 

タイトルのBGM

ソフィー2タイトル

初めて聞いたときは、物悲しい雰囲気でビックリ!

ソフィーは「錬金術でみんなを幸せにする」
がモットーなのに…なぜ?

と思っていましたが、クリアしたら納得!

・ハッピーエンドだが、みんなと別れてしまう
・エルヴィーラは孤独だった

これらの悲しさを表現している
と解釈しました

ゲーム内容とマッチしていて、好きなBGMの1つです

 

異世界エルデ=ヴィーゲ

夢の世界

夢を叶えるまで、無限の時間を与えられる

さらに記憶を残したまま、元の世界に帰ることができる

夢のような夢の世界

そもそも「夢」というものが好きなので、この世界の設定は好みです

 

ピリカさん

おねんねピリカさん

ソフィー2で一押しのキャラクター

可愛い、優しい、かっこいい!
三拍子そろった、有能ピリカさん

複製もしてくれる女神のような存在!

 

続編の可能性?

好きなシリーズの続編は嬉しいことです

ソフィー2はいくつかピースを残しました

1.公式サイトにある文言

故郷キルヘン・ベルを離れ、旅を続けていた錬金術士
ソフィーが体験した数多の冒険のうち、ひとつの物語。

ソフィーのアトリエ2 ~不思議な夢の錬金術士~より引用

 「数多あるうちのひとつ」ということは
 まだまだ物語はあるということになります!

2.ラミゼルの登場

 ラミゼルは公認錬金術士になると決意して
 エルデ=ヴィーゲを去りました

 ということは

 ラミゼルでフィリスのような物語を作れる

他にも、リディスー合流前のフィリスとリアーネによる冒険譚など

続編の可能性は残しています

まだ完全に終わった訳ではない、しぶとい不思議シリーズが好きです(笑)

かれいど

ゲームをしたり、作ったり
色々な事に挑戦していきたい!

サッカー観戦も趣味で
主にJ1リーグを観ています。

かれいどをフォローする
ソフィー2
スポンサーリンク
シェアする
かれいどブログ

コメント